英語指導に自信あり

近年、指導要領の改訂により、学校の英語教育が変化しています。しかし現状、小学校の英語の授業はやや物足りないと言わざるを得ません。なぜなら、小学校の外国語授業では、英語の基礎をほとんど学ばないからです。結局、中学で一気に英語を詰め込まれ、ついていけない子どもが必ず出てきます。英語は文系でも理系でも必要な教科であり、多くの人が小学校から大学まで学ぶものですが、学校だけでは英語学習は不十分と言えかもしれません。当塾では、塾長が高校の英語教師だったこともあり、本当の英語力を付けるための授業を行っています。中学生になる前に基礎をしっかり固めておけば、英語の理解度が大きく変わってくるので、できれば小学生高学年からの受講をおすすめします。

学年月謝
小学生8800円 / 週1回60分
中学生13200円 / 週1回80分
高校生15400円 / 週1回80分
※授業は全て講師1人に生徒2人までの個別指導形式です。
※授業料は全て税込価格です。
※授業料の他に諸経費(月額550円)が必要です。
英検も英会話も、まずは基礎から

近年、低学年から英検や英会話といった英語学習を始める方が多いですが、これらの学習の前に、まずは文法を中心とした基礎を学ぶことから始めるべきです。なぜなら、基礎や文法を知らずに英語学習をすることは、単純な英語の丸暗記になってしまうからです。海外旅行に行くぐらいであれば丸暗記でもかまいませんが、学生は、英語を読む・聞く・話す・書くといったことを、ある程度自由に行えることを目標としているはずです。そのためには、まず英語のルールを知るところから始めた方が、学習効率が良いのです。基礎を理解できれば、英検4級は難なく取れますし、英会話でも柔軟な会話ができるようになります。